社会福祉法人 秋田旭川福祉会 明成園
社会福祉法人 秋田旭川福祉会 明成園
明成園ロゴ

通所のご案内

Day care

MENU

ご利用者のライフスタイル

作業活動について

社会福祉法人秋田旭川福祉会 明成園(めいせいえん)では、
県内の病院・福祉施設のリネン用品のクリーニングを
一般企業と変わらない品質、仕上がりで行っています。
設備システムと利用者個々の適材適所により、高い工賃支給に取り組んでいます。
そのほかに、トイレットペーパー作業や買い物カゴの洗浄作業なども行っています。

作業風景

クリーニング作業

写真:タオルたたみ作業
タオルたたみ作業
写真:私物たたみ作業
私物たたみ作業
写真:洗濯機
洗濯機
写真:ロール作業
ロール作業
写真:アイロンプレス作業
アイロンプレス作業
写真:おしぼり作業
おしぼり作業

トイレットペーパー作業

写真:トイレットペーパー作業1
写真:トイレットペーパー作業2

ご利用手続きの流れ

01

相談・利用申請書

窓口
障がい福祉課相談支援事業者

利用を希望されるサービスや困っていることなどをご相談ください。
ご相談を受けた内容によって適切なサービス選択を行い、利用したいサービスの申請受付を行います。

02

サービス等利用計画案の提出依頼

市から申請者に対し、サービス等利用計画案の提出を依頼します。(サービス等利用計画案は指定特定相談支援事業者が作成します。)

03

障害程度区分認定調査

市職員等により利用されるかたの心身の状況の聴き取り調査を行います。

04

一次判定(コンピュータ判定)

認定調査の結果をもとにコンピュータで一次判定を行います。

05

サービス等利用計画案の提出

申請者は、サービス等利用計画案を市に提出します。

06

支給決定案の作成

決定された障害程度区分やサービス利用意向、サービス等利用計画案などから、利用できるサービスの種類と量について、支給決定案を作成します。

07

審査会の意見聴取

支給量について、市が定めた支給基準を上回る場合など、審査会に支給決定内容の妥当性や公平性についての意見を求めます。

08

支給決定

審査会の意見を参考に、支給決定を行います。サービス種類ごとに利用できる支給量を決定し、「障害福祉サービス受給者証」を利用者に交付します。

09

サービス等利用計画の作成

指定特定相談支援事業者がサービス等利用計画を作成し、当該計画を申請者に交付します。

10

契約

利用者がサービス事業者と契約して、サービスを利用します。その際、「障害福祉サービス受給者証』を事業者に提示します。

11

サービスの利用、利用者負担の支払い

サーピス利用後、利用者負担額を事業者に支払います。

ページの先頭へ